マネックス証券

公開日:2017/04/08 更新日:2017/04/13
最安水準の手数料でお客様の投資を応援
マネックス証券

マネックス証券は1999年創業の証券会社です。次々と先進的なサービスを導入してきたという特徴があるネット証券会社です。

例えば、夜間取引を取り入れたマネックスナイター(2001年~2011年終了)、貸株サービス(2003年~)やカブロボファンド(2009年~)など常に顧客にとって最良の金融サービスを追及してきた歴史があります。

オンラインでの株の売買がはじめての方でも安心して取引が行えるサポート体制がマネックス証券にはあります。通常のサポートダイヤルに加えて、パソコンなどの技術てきなことにも答えてくれる『パソコンサポートダイヤル』が用意。

また、月々小額からでも手軽に投資ができるよう『1000円』からの投資信託も準備されています。様々な切り口から自分にあった商品を選ぶことができます。申し込み手数料無料(ノーロード)の投資信託も多数取り揃えてあります。

マネックス証券の評価
  • 業界最安水準の手数料
  • 豊富な海外投資商品
  • おトクなマネックスポイント

マネックス証券の特徴

パソコンでも携帯電話でも株式取引手数料100円(税抜)から!

マネックス証券は株式売買手数料が業界最安値水準の最低100円(税抜)からと、かなりリーズナブル。手数料は投資スタイルに合わせて「取引毎手数料コース」と「一日定額手数料コース」の2種類を用意。米国株や先物・オプション取引の手数料も業界最安水準。

豊富な海外投資商品でグローバルな資産運用を実現

長引く国内の低金利の状況。個人投資家は高い利回りを狙って、投資資金の一部を海外資産で保有する動きがあります。今後ますます海外投資商品のニーズは高まってくる可能性があります。マネックス証券では世界中へ投資が行えるように様々な金融商品を取り扱っています。

マネックスポイントを活用して手数料を節約!

マネックス証券では取引のないように応じてマネックスポイントを付与してくれます。株式取引場合月刊手数料が30万円を以上の場合、月間売買手数料の半額分をマネックスポイントして還元してくれます。

貯まったマネックスポイントはTポイントやnanacoポイント等に変換することができます。もしくはマネックスポイントを次回の取引時の手数料として充当することもできます。

手数料

約定金額(パソコン)手数料(税別)
10万円以下100円
10万円~20万円以下180円
20万円~30万円以下250円
30万円~40万円以下350円
40万円~50万円以下450円
50万円~100万円以下(成行注文)1000円 (指値注文)1500円
100万円~(成行注文)0.1%円 (指値注文)0.15%円

ネットリンク入金対応銀行

みずほ MUFG SMBC JP JNB 楽天 SBI セブン りそな スルガ

会社情報

会社名称 マネックス証券株式会社
登録情報 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
所在地 〒107-6025 東京都港区赤坂1丁目12番32号
設立 1999年5月
資本金 12,200百万円