楽天証券

公開日:2017/04/13 更新日:2017/04/13
お客様サポートが最高位評価「三つ星」 を受賞
楽天証券

楽天証券は、日本最大級のオンラインショッピングモールを運営する楽天の100%子会社です。楽天はショッピング事業以外にも旅行事業やポータルサイトを運営し、金融では銀行、クレジットカード、エディ(電子マネー)、保険などの事業を展開しています。

実は日本で初めて「インターネット取引専業証券」としてサービスを開始したのが楽天証券の前身であるDLJディレクトSFG証券です。主に個人投資家向けにサービスを提供しています。口座数は2016年2月現在、200万口座に達しています。

顧客のプライバシーや財産に関する通信を、暗号化して大切に守っています。楽天の「注文」に関するページおよび「資産状況」に関するページ等、顧客のプライバシーや財産に関わる重要な情報のやり取りをするページは、SSLという暗号化を使用し、安心して利用できるように取り組みを行っています。

楽天証券の評価
  • 取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まる
  • 楽天会員なら最短30秒で口座開設
  • 楽天銀行の預金金利が5倍になる

楽天証券の特徴

楽天ならではのお得なポイントプログラム

家族・友達紹介や株取引でポイントが貯まっていきます。その貯まったポイントは、日本最大級のオンラインショッピングモール楽天、楽天トラベルや楽天ブックスで利用することができます。

紹介と取引でポイントをためる

楽天証券に紹介をした場合、紹介者と家族・友人の両方に500ポイントがもれなくもらえます。

国内株式の手数料コースを「超割コース」に選択するだけで、取引手数料の1%がポイントとして還元されます。さらに、超大口優遇コースになると、取引手数料の2%が還元されます。

ポイントを使う

ポイントは楽天スーパーポイントやJMBマイルとして利用することができます。

楽天スーパーポイントは1ポイント=1円として使用できます。「楽天市場」、「楽天トラベル」、「楽天ブックス」、「楽天オークション」などの楽天グループで利用可能です。

「優遇金利」などお得がいっぱい『マネーブリッジ』

「マネーブリッヂ」は、楽天証券口座と楽天銀行口座を連結させること利用が可能になる機能の総称です。申し込みはもちろん無料!

マネーブリッジの5つの魅力

1.優遇金利

投資用に準備している資金を楽天銀行に置いておくだけで、優遇金利を受けることができます。

2.自動入出金

株の買い注文を出したときに、楽天銀行の預金残高から足りない分を自動的に入金することができます。証券口座にあるお金も自動的に楽天銀行へ出金されるため自身で行う手間が省けます。もちろん手数料はかかりません。

3.らくらく入出金

楽天証券と楽天銀行の入出金のやり取りがワンクリックで可能になります。

4.ハッピープログラム

国内株式や投資信託の取引に応じて、楽天スーパーポイントや楽天銀行の取引件数が付与されます。たまったレベルや銀行の残高により楽天銀行のATM手数料無料回数アップの特典あり。

5.残高表示サービス

楽天証券の画面で、楽天銀行の預金残高を自動表示します。

手数料

約定金額手数料(税込み)
10万円まで139円(150円)
20万円まで185円(199円)
50万円まで341円(368円)
100万円まで609円(657円)
150万円まで728円(786円)
3000万円まで1152円(1244円)
3000万円超1217円(1314円)

ネットリンク入金対応銀行

みずほ MUFG SMBC JP JNB 楽天 SBI セブン りそな スルガ

会社情報

会社名称 楽天証券株式会社
登録情報 関東財務局長(金商)第195号
所在地 東京都世田谷区玉川 1-14-1
設立 1999年(平成11年)3月24日
資本金 7,495百万円